地域

地域のまちづくり

地域課題解決のお手伝い
「健康寿命延伸」「地域共生社会の実現」に向けて

この国の「幸せ」の総量を増やす為
「ひと」と「ひと」を繋ぐ取り組みを積極的に推進いたします。

私たちは「健康寿命の延伸」・「地域共生社会の実現」をキーワードとした街づくりに取り組むため、
ジャンルにとらわれず多様な形態での企画提案をもとに、
世代や分野を超えて繋がることで、ひとりひとりの生きがいを地域と共に創造してまいります。

公共事業への取り組み

「健康寿命の延伸」・「地域共生社会」の実現に向けて、地域特性に合わせた事業展開が求められています。
ルネサンスでは、お住まいの地域の皆様がいきいきと生活できるように、「健康づくり支援」を通じて、
各自治体さまの課題を解決するお手伝いをさせていただきます。

  • 真の課題を探り、地域住民の真のニーズを明確にする まちづくり支援事業

    解決が求められている多様な地域課題(高齢化・少子化・防災対策・コミュニティーの減少)に対し、地域ごとの真の課題や因果関係を調査します。現状の取り組みと住民ニーズのギャップを明確化し、多様な形態で多世代の住民が参画し互助の精神をベースに課題解決をするお手伝いをします。

  • 全国100箇所以上の施設の運営ノウハウを
    ご提案
    PFI事業

    PFIとは、1990年代前半に英国で生まれた公共事業を実施するための手法の一つです。 民間の資金と経営能力・技術力(ノウハウ)を活用し、公共施設等の設計・建設・改修・更新や維持管理・運営を行う公共事業の手法です。弊社は全国100箇所以上の施設の運営ノウハウを活かした幅広いご提案が可能です。※PFI(Private Finance Initiative)

  • 健康分野で積極的な地域づくりへの支援 日本版CCRC

    東京圏には、今後10年間で高齢者人口が約175万人増えるという試算もあり、その医療ケアを東京だけでまかなうことが困難になると予測されています。一方、50-60代では、約30-50%の人が第二の人生を地方で暮らしたいというデータもあります。日本版CCRCでは、東京圏の高齢化問題を解消し、移住者は健康なうちにある地域に移り住み、その地域で健康でアクティブな生活を送るというものです。ルネサンスは健康分野で積極的な地域づくりへの支援を行います。※CCRC(Continuing Care Retirement Community)

ルネサンスには豊富な導入実績事例がございます。
他にもご要望にお応えして様々な形式にカスタマイズが可能です。

導入事例はこちらへ

地方創生・遊休施設の活用

遊休施設再生による地域住民の
生きがい・健康づくり

使われなくなった校舎、庁舎の空きスペースなどを
地域の新たなコミュニティ拠点へと変身させるお手伝いをします。

遊休施設

廃校(全国) 6,811

余裕教室、庁舎の空きスペースなど

※H14~H27年度に発生した廃校の数
(出典:文部科学省 廃校施設活用状況実態調査)

地域住民

生きがい創造、健康

遊休公共施設を活用した
コミュニティの創出

対象者、地域の住民⇔提供場所、遊休施設⇔ルネサンス提供サービス、健康・学び・交流

ルネサンスには豊富な導入実績がございます。
ご要望にお応えして、カスタマイズが可能です。
お気軽にお問い合わせください。

導入事例はこちらへ

地域の健康づくりご担当者さまへ

ルネサンスには豊富な導入実績がございます。
ご要望にお応えして、カスタマイズが可能です。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10:00~17:30

メールでのお問い合わせ
WEBからのお問い合わせ

TOPへ戻る